MENU

    Google口コミをキャンペーンで集めるのは規約違反?

    Googleのアイコン

    Google口コミをキャンペーンで集めるのは規約違反?

    結論

    Googleの口コミをキャンペーンで集めることは、Googleの規約に違反します。また、2023年10月1日に施行された「ステマ規制」の対象となる場合もあります。このような行為は店舗の信頼を損なうだけでなく、最悪の場合Googleビジネスプロフィールの停止やアカウント削除につながる可能性があります。正しい方法でレビューを集めましょう。

    はじめに

    近年、口コミやレビューは飲食店やサービス業にとって非常に重要な役割を果たしています。特にGoogleマップの口コミやレビューは、多くの消費者が店舗を選ぶ際の決定要因となっています。しかし、店舗側がGoogleの規約を無視して、レビューを書いてもらうためのキャンペーンを行うケースが増えています。この記事では、Googleの口コミキャンペーンがなぜ規約違反になるのか、そして正しいレビューの集め方について詳しく解説します。

    Googleの規約について

    Googleは公正で信頼性の高いレビュー環境を保つために厳格なガイドラインを設けています。その中には、レビューに対して報酬を提供することを禁止する明確な規定があります。具体的には、次のような行為が規約違反にあたります:

    • 「口コミ投稿でデザート無料」
    • 「5つ星レビューを投稿すると会計から20%OFF」

    このようなキャンペーンはレビューの信頼性を損なうため、Googleはこれを厳しく取り締まっています。

    Google口コミガイドラインのスクリーンショット

    日本のステマ規制について

    日本においても、消費者庁はステルスマーケティングに対して厳しい姿勢を取っていて、2023年10月1日にいわゆる「ステマ規制」が施行されました。

    ステマ規制では「5つ星で」などと、レビューの内容を指定してこれが「事業者の表示」であることを明示しない場合に違法となります。内容を指定せず、投稿のみに対して謝礼を提供することは直ちに「事業者の表示」と判断されないかもしれませんが、その他の客観的な状況を踏まえて「事業者の表示」に該当すると判断される可能性はあります。

    ステマ規制に違反した場合、消費者庁からの行政指導や罰金などのペナルティが課せられることがあります。
    また、内容を指定しない場合でも、口コミ投稿に対して謝礼を提供することはGoogleの規約違反にはなるので注意しましょう。

    Googleのガイドライン違反およびステマ規制違反のリスク

    Googleの規約違反および日本のステマ規制に違反することで、以下のようなリスクが生じます:

    1. レビューの削除:Googleは不正なレビューを検出し、削除することがあります。これにより、店舗の評価が突然低下する可能性があります。
    2. アカウントのペナルティ:規約違反が発覚した場合、店舗のGoogleビジネスプロフィールが一時的に停止されたり、最悪の場合は完全に削除されたりすることもあります。
    3. 法的リスク:ステマ規制に違反した場合、消費者庁からの行政指導や罰金などのペナルティが課せられる可能性があります。
    4. 信頼の喪失:顧客が不正なレビューキャンペーンを知ると、店舗への信頼が大きく損なわれ、リピーターが減少する可能性があります。

    正しいレビューの集め方

    勘違いしないようにしたいのは、Googleはレビューを呼びかけること自体は推奨しています。
    禁止されているのは、「謝礼や特典の提供」「高評価の依頼」「低評価をしないように依頼」などの行為です。

    店舗がGoogleの規約を守りつつ、正しくレビューを集めるためには、以下の方法が有効です:

    1. 良質なサービスを提供する:最も基本的で重要なポイントは、顧客が自然に良いレビューを書きたくなるような高品質なサービスを提供することです。
    2. レビューを依頼する:サービス終了後に、直接「よろしければレビューをお願いします」とお願いすることは、Googleの規約に違反しません。丁寧に依頼し、強制感を与えないことが大切です。
    3. フィードバックを求める:レビューだけでなく、フィードバックを求めることで顧客の意見を尊重し、改善点を見つけることができます。これにより、顧客満足度が向上し、自然に良いレビューが増える可能性があります。
    4. レビューリンクを提供する:会計時に「Googleマップのレビューはこちらから」と記載されたQRコードを渡すことで、顧客が簡単にレビューを投稿できるようにします。
    5. 定期的に確認する:集まったレビューを定期的に確認し、感謝の返信や問題への対応を迅速に行うことで、顧客との信頼関係を築くことができます。

    まとめ

    Google口コミをキャンペーンで集めることは規約違反であり、店舗の評判を損なう可能性があります。また一部の行為はステマ規制にも抵触する可能性があります。正しい方法でレビューを集めることで、顧客との信頼関係を築き、店舗の成功につながります。Googleのガイドラインに従い、正直なレビューを積み重ねることで、品質と信頼を証明し、より多くの顧客を引きつけることができるでしょう。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次